サスペンダー用のボタンはパンツのどの位置に縫い付けるか?

今回は、本格的な仕様?とも言えるサスペンダー用のボタンはトラウザーズのどこにつけるかという話です。また、フォーマルのルールもおさらいするような形で簡単に解説したいと思います。ここでは、フロントエンドが2本、バックエンドが1本のY型タイプを例に説明いたします。そして通常はズボンの内側に付けますのでそれを元にした説明です。

着こなしの基本 フォーマルシーンのルール

こんにちは。TAILORS WORLD編集部の萱場です。 さて今回は、冠婚葬祭で着用する様々なフォーマルウェアにおける、基本的な決まり事をお伝えさせていただき、ドレスコード指定があった際等に少しでもお役に立てば幸いです。 *あくまで「基本的」な部分ですので、知ってるよ、という方は飛ばし読みしていただ…

スーツの豆知識 ブレザーの起源とその王道仕様とは

本日は、学生服やアメリカントラッドの定番である、シングルブレステッドのブレザーについて書かせていただきます。皆さんはブレザーというと、どんなイメージを持たれるでしょうか。
紺ブレや金ボタン、胸ポケットにエンブレム、アイビーと言ったワードが頭を巡らせるのではないのでしょうか。
今回は、そんなブレザーの起源に関するお話です。

スーツの豆知識 -スーツの起源について-

こんにちは。TAILORS WORLD編集部のカヤバです。 今回はスーツの起源に関するお話をさせていただきます。 まず、今のスーツの形は立襟式の軍服が進化していったことはご存じでしょうか。また、日本特有の詰襟の学生服(学ラン)も、この軍服をヒントに作られたものなのです。 学生の頃に、詰襟の前釦を3つ…

オーダースーツにおける昔の名残りからくるディテール

嗜好品としてオーダーされる方々にとってはスーツの各ディテールに拘り、一見他人からは解らない自分のみが知る喜びとして、装いを楽しむ。とても素敵な事だと思います。工場の担当者と打ち合わせしていた際に、今の時代では使う事の無いディテールなのに拘るお客様が多いなーみたいな会話から、改めて指摘されると、今まで気にしていなかった事が、急に違和感になり、なんだか初心に戻らされた思いをしました。